LogoMark

特定非営利活動(NPO)法人

海外たすけあいロービジョンネットワーク

NPO法人海外たすけあいロービジョンネットワーク設立の趣旨

 私たち法人を立ち上げてから早いもので今年で10年目になります。事業の目的は、シルクロード病(ベーチェット病)をはじめとする原因不明の眼炎症疾患に関する社会啓発活動と、シルクロード沿いでベーチェット病に苦しむ患者に対する医薬品の援助をすることでした。

photo01

2009年韓国 仁川ヘグァン盲学校にて

このうち、医薬品の援助については地域の治安情勢に影響を受けて、医薬品の送付そのものが現地の患者さんたちの期待とは裏腹に困難となりました。

 そんな頃、アジア地域の視覚障がい者の状況について知る機会を得ました。それはベトナムにおける白内障手術用の機器や器具の不足、韓国における視覚障がい者用の日常生活用具の不足についてでした。このことをきっかけに、ベトナムへは白内障手術用の器具を、韓国へは拡大読書器などの日常生活用具を2006年から送付いたしております。それぞれ現地の皆さんから大変喜ばれております。会員一同この上ない喜びです。このように私たち法人の活動はベーチェット病のみを対象とせず、見え方で困っている人々(ロービジョンの人々)に対する活動へと広がってきました。

 このため、会員の皆さまに法人名称変更のアンケートを行い、定款に示されている法人の名称を「眼炎症スタディーグループ」から「海外たすけあいロービジョンネットワーク」と新たに決めさせていただきました。これを契機により幅広い法人活動ができるように努めたいと考えております。今後ともますますのご指導とご援助をよろしくお願いいたします。

2010年8月
NPO法人海外たすけあいロービジョンネットワーク
 西田 稔


事務局メールアドレス: overseas_lvn@lvn.dyndns.info
inserted by FC2 system